越谷で新築一戸建てを建てる時の注意点

埼玉県越谷市は、埼玉県の東部にある市町村の一つです。越谷市の特徴は、最近開発されたところが多く、若い世代が多いことです。東京へ行く時も東武スカイツリーラインやJR武蔵野線を利用すれば30分以内に行くことも可能になります。土地の値段も東京に比べると安く、すぐ南側にある足立区と比較しても7割程度の金額で土地を購入することができます。2000年以降には、大きなショッピングモールがいくつかできています。そのため買い物をするときにも困ることはまずありません。家族そろってショッピングに出かけるのもよいでしょう。ショッピングモールに合わせて、アミューズメントパークや大型の公園なども増えてきているのが特徴です。ただし、新しい街ゆえに注意点も少なくありません。

渋滞しやすい個所が多いので要注意

越谷市は年々便利になってきていますが、道路が整備されていない部分が多いです。特にショッピングモールに向かう大通りは十分に整備されていないところもあり、土曜日と日曜日はとても渋滞してしまいます。土地を購入して新築一戸建てを建築する場所がショッピングモールに向かう途中の通りであれば、常に自宅の前が渋滞している可能性もあります。これはショッピングモールに限ったことではなく、大型スーパーやディスカウントショップがあるところも同様です。普段はそれほど問題ないかもしれませんが、急いでいるときに自宅の周辺が混雑していると目的地に予定通り到着できない可能性もあるでしょう。新築一戸建て住宅を建築する前には道路の混雑状況を確認しておくべきです。特に土曜日と日曜日はしっかりと確認しておくことが重要でしょう。

地盤がどのようになっているかを確認しておく

新築一戸建て住宅を建築するならば、地盤がどのようになっているか確認をしておく必要があります。越谷市は、最近発見された断層があるため、場所によっては大きな地震が来た時に揺れが強くなる可能性が考えられます。一部分で高台の部分がありますが、それ以外海抜はそれほどありませんので、地震に弱い可能性を考えなければいけません。建築する前であれば、地盤強化をすることで大きな揺れにも耐えることができる住宅を建築することは可能です。市の中心部を川は流れていますが、川の周辺は水が出やすいところですので、災害対策を十分に考えておきましょう。例えば、玄関の入り口を高くしておくのも一つの方法になります。またリビングを2階に持って来て2階を生活の中心の場所としてもよいでしょう。