マンション管理会社 相模原

相模原は神奈川県内では横浜、川崎に次いで人口の多いところです。小田急線、京王線、JRなどが乗り入れているのでアクセスも良好です。また湖や大規模な公園もあり、自然も豊かで住みやすい街としても人気です。相模原駅周辺は北口に大きな米軍補給基地がありますが、それ以外は主に住宅地が広がります。治安も良いので、子育て世帯のファミリー層にもおすすめの街です。学校によっては児童の人数が増えてきているところもあります。相模原でも増えてきている、マンションの管理会社を探すとき、どこに注意して選ぶでしょうか。マンション管理会社は大きく3つのタイプに分かれます。不動産の関連会社などで大手企業が多いデベロッパー系、マンション管理を専門にしている独立系、商業施設やメンテナンスを主にしておりマンションの管理サポートも行っているビルメンテナンス系です。

良いフロントスタッフに出会えるかどうか

相模原はタワーマンションや戸数の多いファミリー向けのマンションが多い地域です。南区にはタワー&レジデンスでキッズアリーナやゲストルームを完備した大型のマンションもあります。マンションに住んでいる人や管理組合にとって、マンション管理会社は、住生活環境を整え、資産価値を守って高めていく頼れるパートナーであることが理想となります。管理会社を見極める重要な要素に、良いフロントマン、フロントスタッフと出会えるか、という点があります。管理業務主任者の資格を所有している社員の在籍率を尋ねてみましょう。そしてその資格を持っているフロントスタッフが担当してくれるのかチェックしてみましょう。この資格は法律で決められてはいませんが、フロントスタッフにとって運転免許証のようなものです。

専門家の力を借りてより良いマンション管理

管理会社に毎月の報告書やマンションの議案書を提案してもらうことも大切な項目です。報告書のレベルは各社ごとに差があるので、新しくマンション管理会社を選ぶ際は、事前にサンプルを提出してもらうのも良いでしょう。マンション管理の問題は、滞納問題や管理規約の改正、修繕や設備点検の問題など、あげるときりがありません。設備点検は管理会社がどんなやり方で行ってくれるのか、立ち会うのか否かなどサービス内容を事前に確認しておくことが必要です。相模原では、駅周辺に様々な商業施設も多いため、特に家族連れの世帯が増えています。デベロッパー系の大手企業だけでなく、独立系の管理会社も多くみられます。マンションの管理会社は専門家ですから、良い担当者を探すべく事前に確認することは細かいことでも遠慮せずに尋ねましょう。それを嫌がる担当者は良いフロントマンではありません。